思いつき、備忘録、日記、エトセトラケセラセラ・・
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月11日 (木) | 編集 |
後半で宇宙人(金星人)を出そうかと思っているのですが…

実はタカハシ(紅隕石)は前大戦時にUFOに連れ去られた経験があり、そのときにクローニングされたのが総帥タカハシで金星人に操られている。クローン技術も金星人のもの。
真のタカハシは白式を駆るロニコニー=チョム大尉で、総帥タカハシを討つべくガイア側に付いているのだった。

クライマックスは、真のタカハシ 対 タカハシ総帥のバトル。
総帥「はははははッ!!果たしてどちらが本物なのかなッ!?」
チョム「まがいモノに討たれるワケにはいかんのでなッ!!」

チョム「確信は無かった…
 これは私の奴らへの復讐の旅であり、私自身の真実を求める旅だったのだよ」

そして、金星人の地球侵攻が開始されるのだった。

そして、IF(国際艦隊)から対(アンチ)金星人部隊が派遣されてくる。それがエンダーとビーン。

ロニコニー=チョム大尉
地球連邦軍・先遣部隊WFのエース。




エンダー=ヴィギン
IFから来た天才少年。




ビーン=カロッタ
エンダーの部下であり親友。




金星王
謎。




どうだろう?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。