思いつき、備忘録、日記、エトセトラケセラセラ・・
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年07月15日 (金) | 編集 |
FCの話題でもう一つ。
最初のドラクエ、一作目ですが、日本で発売されたドラクエの主人公は常に正面向きでカニ歩き・・
ROM容量の関係で4方向のグラフィックを節約するためだったそうですが、
だれかに話しかける時にも東西南北の方向を選択させられたりして、
昨今のゲームに慣れてしまった身には結構やる気をそがれるプレイアビリティなのです。

しかしながら海外(北米)版では容量の制約がなかったらしく、キャラクターにちゃんと4つの向きがあります。
かつ、途中セーブが復活の呪文ではなくバッテリーバックアップだったりと、かなりの改善ぶり!
遊ぶんなら絶対こっちのほうがイイじゃん!てことになるのですが、最大のネックは英語であること。

で、ここからが本題ですが、なぁーんとその海外版ドラクエ(Dragon Warrior)を和訳ハックした偉人がいるのです!

High Level Challenge ! → Enter → Hack Rom → DragonWarrior1j
dw1j_201607152330599.png dw1j_201607152321539.png
こいつは間違いなく Try it! だぜ

いやはや・・素敵すぎますよね。
凡人はありがたく恩恵をうけて遊ばせてもらいましょう。
皆さーん、今からドラクエ1を懐かしんで遊びなおすなら絶対こちらのほうがお得ですよー
ちょっとした版仕様の違いもかえって楽しめちゃうと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。