思いつき、備忘録、日記、エトセトラケセラセラ・・
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年07月14日 (木) | 編集 |
古めのスマホ(Android 2~)にも入るNINTENDO64エミュレータ「Tendo64」
設定次第でSRW64も動く(デフォルト設定ではダメ)唯一のAndroid用N64エミュなのら。

オラの環境と設定は以下のとおり。

Smart phone: MOTOROLA isw11m (Android 2.3.5)

Install apk: Tendo64
Version:0.a.2
Version code:39

Setting:
Audio plugin: mupen64plus-audio-sdl,v2.0

Profiles:
Emulation profiles: RiceFast

上記の設定は以下コメントに従って試してみた。
------------------------------------------------------------
Change your Emulation-Profile:
Your Game (Example Mario Kart) - Settings - Emulation profile
for old devices click GlideN64-GLES-2.0 or Rice-Fast
------------------------------------------------------------

cheat機能は色々試したけどちゃんと動かなかったので、
バイナリエディタ「Stirling」を使ってセーブデータ(~.sra)をいじくるのがよさげ。
値変更前後の2つのセーブデータでファイル比較をおこなえば色々発見できる。
(SRW64なら~.sraファイルのアドレス0064Hあたりの4バイトが資金)

ちなみにTendo64もバージョン上がったらAndroid 4~じゃなきゃインストールできなくなってたから注意。
古いバージョン(0.a.2)のapkを探そう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。