思いつき、備忘録、日記、エトセトラケセラセラ・・
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年08月30日 (月) | 編集 |
覚書

【参考】著作権切れ古典SF紹介サイト
http://www.geocities.jp/tamiyagi2/sf.html

舎人公園8/29
・じゃぶじゃぶ池、なんだか浅かったぞ?
・娘、初ウォータースライダー(こわがらず、喜んだ)
・じいちゃんとゲレンデそりですべる
スポンサーサイト
2010年07月23日 (金) | 編集 |
それは山本覚馬と坂本龍馬の類似性。
たどった運命に違いはあったが、双方とも勝海舟の門弟で、名前が「○本○馬」でしょ。あと乙女(龍馬の姉)と八重(覚馬の妹)という男勝りのきょうだいがいるあたり。
シンクロニシティー…というと言い過ぎかしらん?
テーマ:歴史小説
ジャンル:小説・文学
2008年04月21日 (月) | 編集 |
読んだ。面白かった。

成功するための方法が書いてあるというよりは、人生を変えたければ、たった一つの当たり前の方法を実践するんだよ。みんな本当は知っているくせに、目を逸らし、楽な方法を探そうとする。面倒がってやらないだけ。楽しく読めるシンプルな物語とユニークなキャラクターで、それを気づかせてくれる。

そんな内容でした。

あっというまに読めちゃうのは、文章が水野敬也のリズムそのままだから。

わかっていても普段なかなかできないこと、その大切さと、それを"実行すること"こそ王道であり最大のポイント。

そりゃそうだ。何だって"実行"しなければ変わらない。

これを読んで、ちょっとだけでも日常に対する意識が変わったら、それはそれでお得なんじゃないでしょうか。

テレビドラマ化されるみたいすね。

http://yumezou.jp/

ベストセラーにもなってるとは知らんかった。
夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る
2007年02月08日 (木) | 編集 |
図書館で借りて今読んでます。
なんつーか、まあ普通に読める程度の面白味。
買ってたら後悔してたかもね。


 
2007年01月24日 (水) | 編集 |
今、読んどります。
「エンダーのゲーム」をビーンの視点から語るストーリィ。
とっても面白いです。

「まんが道」(1~23巻)完読。

「逆襲のシャア」(ときた洸一)をBOOK-OFFで購入。
「νガンダムは伊達じゃない!」の大ゴマが素敵すぎて衝動買いです。
素敵よぉーアムロさん!

その他
ラフレシアにトドメさすF91
ウッソ
2007年01月10日 (水) | 編集 |
名探偵の掟

読みました。推理小説のパターンをおちょくった楽屋オチのコメディですが、なかなか面白かったです。
東野圭吾は「放課後」以来だったのですが、お笑いものも書ける人だったんだなぁ。
次は「ある閉ざされた雪の山荘で」を読んでみる予定。
2006年12月19日 (火) | 編集 |
しました。

たったひとつの冴えたやりかた
ジェイムス・ティプトリー・ジュニア

イリーガル・エイリアン
ロバート・J. ソウヤー

海底密室
三雲 岳斗

名探偵の掟
東野 圭吾

正月休み中にゆったりと読みふける予定。

あと、明治時代に書かれたという小説「海底軍艦」を探索中です。誰か読んだことある?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。