思いつき、備忘録、日記、エトセトラケセラセラ・・
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月15日 (水) | 編集 |
最近ちょっと遊び始めました。 
英語圏の初見さんにドラを理解しやすくする為なのか、色々と意訳がかかってました。 
しずかちゃん→リリア 
出木杉君は何とブレイン、ええー
あたりまではまあ許せる…としよう。
しかしながら、どら焼きはただのマネー(ゴールド)に意訳され、
ひかりごけはただのランプ、
チャンピオングローブがスリングショットというふつーの武器になってたりします。 
それじゃ、ひみつ道具じゃねーじゃん… 
このように心無い意訳がドラえもんの世界観をぶっこわしてる面があるのですが、 
オリジナルを何度かクリアしてる人は面白がれると思います。たぶん…

スポンサーサイト
2017年03月15日 (水) | 編集 |
cutehspx_ok.jpg 

GitHub

Vector

★特徴や仕様など 
・命令はHSPをベースに最小限(50個位)に絞られている 
・ソースレベルでクロスプラットフォーム(Win,Mac,Linux) 
・GUI部分はOpenGL(GLFW3使用) 
・実行ファイル本体サイズ100KB以下 
・使えるのは基本半角英数のみで文字コードはUTF-8 

exrd氏やdolphilia氏の活躍により偶然のように生まれた一品である。 

スピード感もないが、重さも感じない、まさにレトロなオモチャっぽい感覚で弄れる。 
機能の少なさからくる制限は逆にかわいらしく 
ちょこちょこやってるのが楽しいプログラム言語です。 

五郎次郎、じゃなかったごろうじろ。

[続きを読む...]
2017年01月15日 (日) | 編集 |
数あるRPGツクールのなかで最もお手軽に作れるRPGツクールGB.
大のお気に入りなのですが、コンシューマ系RPGツクール唯一の弱点である
自作画像が使えない(PS版RPGツクール3を除く)という点を克服する方法のメモ。

バイナリ改造の雄「YYCHR」という超優れものツールを使います。

YYCHR 詳細
http://www.geocities.jp/yy_6502/

YYCHR を起動し、RPGツクールGBのROMイメージを開き、
上下のスクロールバーで画像のあるアドレスをさがします。

■キャラクタアイコン
アドレス「CHR: 094000」
画像形式「2BPP GB」
表示パターン「FC/NES x8 配列表示」

yychr_094000.png

4色中1番目の色を白にすると多少見やすくなる。

■背景アイコン
アドレス「CHR: 0F0000」
画像形式「2BPP GB」
表示パターン「通常表示」

yychr_0F0000.png

yychr_0FF000.png

アドレス「CHR: 0FF000」あたりまで続きます。

■モンスター
アドレス「CHR: 084000」
画像形式「2BPP GB」
表示パターン「6,6H」

表示パターンの横にある「編集」を押して簡単な表示パターンを作ります。

yychr_084000.png

パターンリストから (キャラクタパターン作成) を選択。

モンスター画像は 48 x 48 ドット
幅「6」、高さ「6」に設定して「追加」→「保存」し、「閉じる」で戻ります。

表示パターン「6,6H」選択するとモンスターもまともな表示に。

yychr_084000_66h.png

スクロールバーで移動すると若干このように崩れますが、

yychr_085000_66h.png

「アドレス-1ブロック」「アドレス+1ブロック」で調整すればOK.

yychr_084FC0_66h.png

以下、描き変えテスト

ネットで拾ってきた元絵(どなたか存じませんがお借りします)

panda_man.png

画像コピーで貼り付けて色置換

yychr_panda1.png

yychr_panda2.png

描き変えたROMイメージを保存し、エミュで起動してみる。

rew_panda.png

描きかわってまんがな!

これでカオスエンジェルズみたいな萌作RPGもバッチリだネ!

ちなみにRPGツクールGB2も同様のやり方でいけますので
田中太郎をどげんかしたい人は、トライ イットだ!

GB2_yychr_0F0000.png GB2_yychr_220000.png

GB2_yychr_280200_56h.png GB2_yychr_294000_66h.png

2016年12月12日 (月) | 編集 |
1. 以下URLから xnp2-20140607.tar.bz2 をダウンロード

Xnp2 の過去のニュース
http://www.nonakap.org/np2/news.html

ダウンロードファイル
http://www.nonakap.org/np2/xnp2-20140607.tar.bz2

ウチでは以下にDLしました。
例)
/home/nyankrou/xnp2-20140607.tar.bz2

2. ファイルをダウンロードしたディレクトリに移動し、解凍する。

 ターミナルから以下コマンドを実行

cd /home/nyankrou

tar jxf xnp2-20140607.tar.bz2


3. コンパイル&ビルドする

 解凍先の x11 ディレクトリに移動

cd xnp2-20140607/x11

 コンパイルに必要なライブラリをインストール(インストール済の場合もあり)

sudo apt-get install libsdl-mixer1.2 libsdl-mixer1.2-dev libgtk2.0-dev libglib2.0-dev x11proto-xext-dev gcc-avr build-essential

 Makefile 作成

./configure

 ビルド実行

make

 ビルドでエラーがなければインストールしなくても実行ファイルは出来ている。
 それを任意の場所にコピーして使ってOK.
 実行ファイルは

xnp2

 一度起動すると home ディレクトリ以下に .np ディレクトリが作成される。
 ~/.np2 にできているフォント用画像ファイルはうまく生成できていないので
 本家Windows用からもってきて上書きしましょう。

 で、実際に動かしてみるとサウンドが若干詰まりがちだったので、設定の調整で何とかなるのか試行錯誤中。

【補足】
ちなみに以下最新版はうまくビルドできなかったのでいずれ再トライするぞぃ

リリース版 (ver.0.86)
xnp2-0.86.tar.bz2

P.S.
libusb が足らなかったみたいなので追加したけど、ビルドでエラーがでる。
2016年12月12日 (月) | 編集 |
1. 以下URLから quasi88-0.6.4.tgz をダウンロード

http://www.eonet.ne.jp/~showtime/quasi88/download.html

2. 任意の場所に解凍

 ウチでは home/ユーザ名 の直下にDL&解凍した。
 例)
 /home/nyankrou/quasi88-0.6.4/(ここにMakefileもある)

3. Makefile 編集

 解凍先ディレクトリにあるのでエディタで編集する。

 X11_VERSION をコメントアウトして
 SDL_VERSION を有効に。

# X11_VERSION = 1
SDL_VERSION = 1


 QUASI88 を初めて実行すると .quasi88 というディレクトリがつくられるので
 わざわざ別の場所にディレクトリ設定をしないよう下記の通りにする。

ROMDIR = ~/.quasi88/rom/
DISKDIR = ~/.quasi88/disk/
TAPEDIR = ~/.quasi88/tape/


 サウンドは有効に。

USE_SOUND = 1

 linux のほうを有効に。

# ARCH = freebsd
ARCH = linux


 SOUND_SDL を有効に。

SOUND_SDL = 1

 入れてもかまわんけど fmgen はとりあえず無効に。
 (※ビルドが通らないときは有効にしてみる)

# USE_FMGEN = 1

 以下 gcc 最適化を有効に。

CFLAGS += -fomit-frame-pointer -fstrength-reduce -funroll-loops -ffast-math

 以下 CXX のほうを有効に。

# LD = $(CC) -Wl,-s
LD = $(CXX) -Wl,-s


 全部できたら Makefile を保存。

4. psg.cpp の修正

 あとウチの環境では psg.cpp の121行目でビルドエラーが出たので修正する。

 ~quasi88-0.6.4\src\fmgen\psg.cpp をエディタで編集する。

 修正前)uint8に-1は代入できないようなので

static uint8 table3[4] = { 0, 1, -1, 0 };

 修正後)int8に修正しちゃう

static int8 table3[4] = { 0, 1, -1, 0 };

 ※この修正が適切かどうかは不明。

 psg.cpp を保存する。

5. ターミナルを開き、下記コマンドを実行

 Makefile のあるディレクトリに移動

cd /home/nyankrou/quasi88-0.6.4

 ビルド実行

make

 インストール( /usr/local/bin にコピーする)

sudo make install

 ビルドでエラーがなければインストールしなくても実行ファイルは出来ている。
 それを任意の場所にコピーして使ってもOK.
 実行ファイルは

quasi88.sdl

 X11_VERSION でビルドしたら

quasi88

 となる。

 ウチの環境では X11_VERSION でビルドしたらサウンドが鳴らなかった。

 あとは ~/.quasi88/rom/ にBIOS関連ROMを配置して
 ~/.quasi88/disk/ にD88イメージファイルをいっぱい入れて懐かしみつつ遊ぶのみ!

 88起動後は[F12]でいつでも設定画面になるので、そこで色々できます。
2016年11月13日 (日) | 編集 |
Windows98ではない、国産PCのNEC PC-9801のことですよ。

カビそうな昔のバックアップCDやらDVDを整理してたら出てきた出てきたPC-98の過去作の同人ソフトのディスクイメージ。
このまま手元に置いといて埋没してしまうのも何だかなーと思ったのでアップロードしてみました。

http://ux.getuploader.com/tko_soft/

ReadMe に書くキー操作を思い出すためにちょいとプレー。

どっかんV!
NP2_DknV_1.png NP2_DknV_2.png NP2_DknV_3.png
NP2_DknV_4.png NP2_DknV_5.png NP2_DknV_6.png 微エロだったのね。
NP2_DknV_7.png

エキサイティング ワイルド フラワーズ
NP2_Ewf_1.png NP2_Ewf_2.png NP2_Ewf_3.png
NP2_Ewf_4.png NP2_Ewf_5.png NP2_Ewf_6.png
NP2_Ewf_7.png NP2_Ewf_8.png NP2_Ewf_9.png こちらもちょいエロ。
NP2_Ewf_A.png NP2_Ewf_B.png NP2_Ewf_C.png そだ、Bブルーのデビュー作だった。
NP2_Ewf_D.png NP2_Ewf_E.png NP2_Ewf_F.png

ヒロインズ フェスティバル
NP2_HF_1.png NP2_HF_2.png NP2_HF_3.png
NP2_HF_4.png NP2_HF_5.png NP2_HF_6.png
NP2_HF_7.png 意外とよう出来とりました。

Power Glove
NP2_Pwg_1.png NP2_Pwg_2.png NP2_Pwg_3.png
NP2_Pwg_4.png NP2_Pwg_5.png NP2_Pwg_6.png
NP2_Pwg_7.png どうみても似すぎなキャラがおりますな。

TKO'sおまけディスク
NP2_TkoDisk_1.png のわんとDiskBasic用の音源ドライバ付。

嗚呼、それは青く恥ずかしき、青春の幻影・・・
2016年08月27日 (土) | 編集 |
2018年早々公開だそうですね。
1年以上先だけど、イヤーめでたいね。はやく観たいね。

そんなワケで(どんなワケだ)
ついにやっちゃったぜ・・ギレルモデルトロ監督ゆるちて。

パシュフィックリムからイェーガー「エウレカ」がスパロボ参戦するぜ、イェー!
スパロボも実写作品からの参戦は初ではないだろうか?

Eureka.png

パイロットはむろんこのふたりッ!

Raleigh.png Mako.png

我らがローリーベケットと森マコだぜぇ、ヤッフーッ!ラヴィニュー! (ツッコミ無用)
チャーリーハナムさんはともかく、きくりんは似てるでしょ (スーパー特撮大戦じゃないよ)
他のキャラとのやりとりの画面では多少違和感ある絵柄かもしれないが、
あんまりアニメちっくに描くのはいやだったのだ。

SFC_SRW4_Pacific_ips.zip

俺はこれで第4次もう一周するぜ!
2016年08月24日 (水) | 編集 |
まぁ、お茶にごし的な。。

srw4_fav000.png srw4_fav001.png srw4_fav002.png
srw4_fav003.png srw4_fav004.png srw4_fav006.png
srw4_fav007.png srw4_fav008.png srw4_fav005.png
srw4_fav009.png srw4_fav010.png srw4_fav011.png
srw4_fav012.png srw4_fav013.png srw4_fav014.png
srw4_fav015.png srw4_fav016.png srw4_fav017.png
2016年08月23日 (火) | 編集 |
ものすごくニッチな気がしますが「エンダーのゲーム」の世界から
ビーンとペトラというキャラクターを入れてみました。

なんでまたエンダー?
そして知ってる人は、なんでまたエンダー・ウィッギンでなくてビーンなの?
とか思われるでしょうが、単に作品が好きだから、そして
私は主人公のエンダーより、隠れ主人公的なビーンに思い入れがあるのです。

ちなみにふたりとも理論家のとこに入れてみたんですが、
ペトラのほうは主人公にする場合、性格を熱血かクールに変えたほうがいいかも。
言動がキャラに合ってないような感じですわ。

原作にロボット兵器はでてこないので、そっちの変更はナシよ。

SFC_SRW4_Ender_ips.zip
2016年08月12日 (金) | 編集 |
直前に紹介したパッチとネタがかぶっており、ややこしいんですが、
こちらはテルヲ氏ではなく私(nyankrou)の作ったパッチになります。


リョウとケイの顔は出来るだけオリジナルに忠実に描いたつもり。
Org_Ryo.png Org_Kei.png

Ryo.png Kei.png

特にケイは昨今のアニメキャラに比べると到底ヒロインとは思えない
地味~なルックスなのですが、そこがかえってリアリティがあってイイ!
・・かもしれないと思った。

SFC_SRW4_Bison_ips.zip

こいつは絶対 Get it! だぜ。愉しんでくれよな!
SRW4_Bison_08160.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。